汎用台帳管理システム

ホームソリューション › 汎用台帳管理システム

業務に関係なくデータを汎用的に管理、自由に集計・
データ出力ができるため、自治体様の業務に柔軟に
対応することができるシステムです。

システムの特徴

1. 業務データを汎用的に管理

  • あらかじめ用意されている豊富なパラメータを設定することで、管理する業務データや他のシステムから連携する情報、管理画面のレイアウト等自治体様で自由に設定できます。また、当システムにて登録した情報や他のシステムから連携した情報等、さまざまな情報を汎用的に一括管理できます。

2. 自由に設定できる帳票レイアウト

  • 帳票はすべてExcel形式のテンプレートを元に作成されるため、自治体様で容易にレイアウトの追加や変更が行えます。

3. データのグラフ化

  • 登録されているデータをグラフで表示することができます。
    数値だけでは分かりにくいデータもグラフ表示することで分かりやすくなります。

4. データ入力の軽減

  • 汎用台帳一括登録画面を利用し、複数人のデータをまとめて登録することができます。
    また、CSVファイルから複数人のデータを取込み、まとめて登録することもできます。

5. さまざまなデータ抽出・集計機能

  • 登録しているデータをさまざまな条件で抽出・集計できます。
    また、設定した条件は保存できますので、次回の抽出・集計に再利用できます。
  • 抽出結果を画面に一覧表示し、その一覧より汎用台帳登録画面の照会ができます。
    また、結果の一覧をExcelに出力する事ができます。

主な画面サンプル

個人照会

拡大する

個人照会(グラフ表示)

拡大する

汎用台帳登録

拡大する

汎用抽出・集計

拡大する

機能一覧

照会

  • 個人照会
  • 住民情報照会

汎用登録

  • 汎用台帳登録
  • 汎用台帳一括登録

随時処理

  • 汎用抽出・汎用集計
  • 汎用住基帳票出力

バッチ処理

  • 汎用CSV更新処理

マスタメンテ・パラメータ

  • 共通コードマスタ保守
  • 汎用項目マスタ保守
  • 汎用様式明細マスタ保守
  • 帳票管理マスタ保守
  • データ取込 処理マスタ保守
  • データ取込 コード変換マスタ保守
  • 照会画面パラメータ設定
  • 帳票マスタ保守
  • 業務コントロールマスタ保守
  • 汎用様式マスタ保守
  • 汎用項目基準値マスタ保守
  • 共通コード分類マスタ保守
  • データ取込 項目マスタ保守
  • 他システム連携コントロール保守
  • 帳票テンプレート保守

連携処理

  • 住民情報取込処理
  • 他システム情報取込処理
    本システムと他システムの連携レイアウトは、連携元の出力CSVレイアウトにあわせてパラメータ設定することができます

その他の基本機能

1充実の初期メニュー

マイメニュー、帳票再印刷、オンラインヘルプ、汎用CSV出力などの機能を提供します。

2マルチウィンドウ機能

1台のクライアントで最大5種類の処理が同時に実行できます。

3バッチ処理機能

バッチ処理を予約実行できます。過去に実施した処理の条件や実行結果も確認できます。

4出力スプール

印刷帳票やExcelファイルを、設定された期間保存することができます。

5操作ログ取得機能

システムを起動してから終了するまでの操作ログを記録します。

基本動作環境

システム構成例

サーバ要件

  • CPU:2.0GHz Intel Xeon 以上
  • メモリ:4GB 以上
  • HDD:300GB 以上
  • OS:Windows Server 2008 R2 以上
  • データベース:SQL Server 2012 以上

クライアント要件

  • CPU:2.0GHz Intel Celeron 以上推奨
  • メモリ:2GB 以上推奨
  • HDD:空き容量が500MB 以上
  • OS:Windows 7 以上
  • ブラウザ:Internet Explorer11 以上
  • その他:Excel 2010 以上
 ※Hyper-V・vSphereなどの仮想イメージを用いた導入にも対応しております。
 ※サーバを設置しないスタンドアローン運用も可能です。