ホームページ登録システム

ホームソリューション › ホームページ登録システム

HTMLの知識がなくても、WordやExcelを操作する
感覚で簡単にホームページを作成し、WEBコンテンツ
を管理するシステムです。

システムの特徴

1. 簡単操作でページを作成

  • 文字入力やアイコンの使用で、HTMLタグの知識がなくても、WordやExcel感覚で簡単にホームページを作成することができます。
  • 登録情報の公開日、終了日等のスケジュール設定が可能です。公開開始日より自動的に公開され、公開期間終了時は自動的に非公開となります。

2. 運用管理者の負担を軽減

  • 申請されたページの承認/却下を行うことができます。承認されたページのみ公開されるため、不正な情報の掲載を防止できます。
  • ページを新しく追加した場合、そこへたどり着くまでのリンク作成や新着情報への記載などが自動で行われます。
  • 自治体向けサイトに欠かすことの出来ない機能として、災害などの緊急情報を即時に作成・公開することができます。

3. 利用者にやさしいホームページを実現

  • ホームページ制作業者によって作成されたデザインをシステムに組み込むことで、ホームページを自由にデザインできます。
  • 機種依存文字のチェックや画像の代替テキスト挿入などにより、ホームページのアクセシビリティ向上を支援します。
  • パンくずリスト、問い合わせ情報、RSS、サイトマップなどを自動で生成することにより、ホームページのユーザビリティ向上を支援します。

主な画面サンプル

コンテンツ作成画面

拡大する

公開ページ

拡大する

承認状況一覧画面

拡大する

承認参照画面

拡大する

機能一覧

緊急情報

  • 台風等、災害情報の掲載を行います。
    緊急性があり、住民の生命や財産を脅かす可能性がある場合、ホームページのもっとも目立つ場所に緊急割込みページを設けることができます。

お知らせ

  • 各課、各施設から、住民や企業に向けてのお知らせです。
    「お知らせ」はホームページの新着情報に掲載する事ができます。

イベント・行事

  • イベント・行事をホームページのイベント欄に掲載します。
    カレンダー形式で表示することもできます。

ガイド

  • 「くらしガイド」「行政ガイド」「ビジネスガイド」「住民参加ガイド」「安全ガイド」等、各利用者が閲覧、活用しやすいように分類した各種情報集を掲載します。

承認

  • 所属長による承認を行います。

更新履歴

  • 更新履歴を確認できます。

イメージ集

  • 担当者独自のイメージが登録できます。

情報発信カテゴリ

  • ホームページのカテゴリ(階層)の登録ができます。

アクセスカウント

  • アクセスカウントが確認できます。

バナー広告管理

  • バナー広告の画像、URL、掲載期間を管理できます。
    バナーのアクセスカウントも確認できます。

自動更新

  • 公開開始日に、自動的にアップロードを行ない、ホームページに公開されます。

基本動作環境

システム構成例

サーバ要件

  • CPU:2.0GHz Intel Xeon 以上
  • メモリ:4GB 以上
  • HDD:300GB 以上
  • OS:Windows Server 2012 以上
       Linux(CentOS 6 以上)
  • データベース:PostgreSQL 9.0 以上
  • WEB:(Windows) IIS
        (Linux) Apache

クライアント要件

  • CPU:2.0GHz Intel Celeron 以上推奨
  • メモリ:2GB 以上推奨
  • HDD:空き容量が500MB 以上
  • OS:Windows 7 以上
  • ブラウザ:Internet Explorer 11 以上
  • その他:Office 2013 Personal 以上
 ※Hyper-V・vSphereなどの仮想イメージを用いた導入にも対応しております。