人事評価システム

ホームソリューション › 人事評価システム

人事評価制度(平成28年4月施行)に対応した、
職員様の能力及び業績の記録・評価・管理を一元
的に行う自治体様向け人事評価システムです。

システムの特徴

1. 平成28年4月施行の人事評価制度に対応した評価が可能

  • 人事評価制度に謳われている「職員がその職務を遂行するに当たり発揮した能力及び挙げた業績を把握した上で行われる人事評価制度」に対応した評価ができます。

2. シンプルで分かりやすい画面構成

  • 各画面は、大きな文字や適切な色使い等を心掛けており、パソコンが苦手な方にも簡単にご利用頂けるようになっています。
  • ログイン後のメイン画面で、お知らせ、評価待ち件数、目標、年間スケジュール等を表示しており、欲しい情報が一目で確認できます。

3. 人事異動後の確認作業を大幅に省力化する「評価ルート」機能

  • 弊社オリジナル機能「評価ルート」は、各所属・職種の職員を、どの所属・職種の方が評価するかについて設定できる機能です。設定した所属・職種に基づいて「評価ルート」が自動的に設定できるため所属・職種が大幅に変わる人事異動時の確認作業を大幅に省力化できます。
    例)総務課の職員は、総務課の課長と総務部の部長が評価を行うといった形で設定できます。

4. 人事給与システムとのデータ連携機能

  • 入力した「業績評価(目標管理)」「能力評価(勤務評価)」の成績はCSV出力ができ、人事給与システムの「期末勤勉成績率」「定期昇給成績」への連携ができます。

主な画面サンプル

メイン画面

拡大する

評価データ一覧

拡大する

業績評価(目標管理)

拡大する

能力評価(勤務評価)

拡大する

機能一覧

業績評価(目標管理)

  • 組織目標(自治体全体目標もしくは、課目標として設定)
  • 所属目標(係目標もしくは、個人目標として設定)
  • ※組織目標、所属目標は、実施する所属、実施しない所属を別途指定できます。

能力評価(勤務評価)

  • 自己申告(アンケート形式の質問をお客様の手で設定)
  • 能力評価(能力評価の項目は、各職種ごとに設定)
  • 観察記録
  • 成績連携機能
  • 面談結果保存機能
  • ※成績連携は、業績評価と能力評価の点数を組み合わせて連携できます。
     また、点数は各評価項目に重みを付けて算出することもできます。
    ※能力評価の点数は、レーダーチャート形式で確認を行う事ができます。

メンテナンス

  • 評価ルート設定
  • 評価ルート割当(所属)
  • 評価ルート割当(所属・職種)
  • 評価ルート割当(個人)
  • 評価ルート確認
  • 評価マスタ保守(能力評価)
  • 全体お知らせ機能
  • パスワードリセット機能
  • 個人情報メンテナンス
  • 所属情報メンテナンス
  • 共通コードメンテナンス
  • EUC機能

主な帳票一覧

  • 組織目標シート
  • 業績評価シート
  • 能力評価シート
  • 能力評価観察記録簿
  • 自己申告書
  • レーダーチャート(能力評価)
  • 面談記録簿
  • 能力評価調整資料(管理者向け、成績一覧表)

その他の基本機能

1Web型システム

クライアントにWebウェブブラウザがあれば環境に依存せず利用できます。また、個別にアプリケーションのインストールを行う必要もありません。

2Excel帳票

出力される帳票は、Excel形式で出力できます。個別に保存したり、容易に編集を行うことができます。

3EUC機能

管理している情報をCSV形式で出力することができます。

基本動作環境

システム構成例

サーバ要件

  • CPU:2.0GHz Intel Xeon 以上
  • メモリ:4GB 以上
  • HDD:300GB 以上
  • OS:Windows Server 2012 以上
  • データベース:SQL Server 2012 以上
  • WEB:IIS

クライアント要件

  • CPU:2.0GHz Intel Celeron 以上推奨
  • メモリ:2GB 以上推奨
  • HDD:空き容量が500MB 以上
  • OS:Windows 7 以上
  • ブラウザ:Internet Explorer11 以上
  • その他:Excel 2010 以上
 ※Hyper-V・vSphereなどの仮想イメージを用いた導入にも対応しております。