LG-Works 文書管理

ホームソリューション › LG-Works 文書管理

自治体様の運用に特化した文書管理システムです。
行政文書のライフサイクル全般をサポートし、業務
の効率化を実現します。

システムの特徴

1. 文書業務に柔軟に対応

  • 行政文書の収受から起案、保存、廃棄まで文書のライフサイクル全般をサポートします。
  • 紙文書と電子文書との混在環境を前提に、業務の効率化を実現します。
  • 簿冊管理機能のみを導入するなど、必要な機能を段階的に導入可能できます。
  • 文書番号は文書登録時に自動で発番されます。また、枝番号を付けて発番することもできます。
  • 文書に関連する電子文書を、添付ファイルとして登録できます。

2. 利便性に富んだシステム

  • ホーム画面に文書情報を表示することで、文書の共有や伝達が行えます。
  • お客様の運用に合わせて権限や初期表示の設定ができます。
  • 利用頻度の高い文例や発送先をテンプレートとして登録できます。
  • 施行日を設定することで機構改革に伴う文書記号の追加作業を事前に実施できます。

3. 他システム連携機能

  • 部署情報、職員情報などのマスタ設定は、弊社LG-Worksグループウェアと共有するため、人事異動や機構改革時のシステム管理者様の負担を軽減できます。
  • LG-WorksグループウェアからLG-Works文書管理へのログイン処理はシングルサインオンとなるため、ID・パスワードを何度も入力する手間を省けます。

主な画面サンプル

ホーム画面

拡大する

起案一覧画面

拡大する

起案登録画面

拡大する

ガイドフォルダ一覧画面

拡大する

機能一覧

受付

  • 受付文書の登録
  • 受付文書の配布・受領

収受

  • 収受文書の登録
  • メール連携

起案

  • 起案文書の登録
  • 伺い書生成

供覧

  • 供覧文書の登録
  • 供覧書生成

決裁

  • 紙決裁
  • 電子決裁(オプション機能)

発送

  • 発送文書の登録
  • メール連携

文書検索

  • 詳細検索
  • 添付ファイル全文検索

保管(簿冊管理)

  • 分類・ファイル管理
  • ラベル印刷(バインダーラベル、フォルダラベル、保存箱ラベルなど)
  • ファイル基準表出力

保存・廃棄

  • 保存確認用ファイル基準表出力
  • 書庫管理

マスタ管理・年次処理

  • 年次処理
  • 発信元・発送先、文例保守

文書のライフサイクル

基本動作環境

システム構成例

  • ユーザ数250人以下

 ※LG-WorksグループウェアのWebサーバ、
  データベースサーバと共用できます。
  • ユーザ数250人以上

 ※Webサーバを複数台構成にし、負荷分散できます。

サーバ要件

  • CPU:2.0GHz Intel Xeon 以上
  • メモリ:4GB 以上
  • HDD:300GB 以上
  • OS:Linux(Cent OS 6 以上)
  • データベース:PostgreSQL 9.0 以上
  • WEB:Apache
        Tomcat 7 以降

クライアント要件

  • CPU:2.0GHz Intel Celeron 以上推奨
  • メモリ:2GB 以上推奨
  • HDD:空き容量が500MB 以上
  • OS:Windows 7 以上
  • ブラウザ:Internet Explorer11 以上
 ※Windowsサーバでの構成も可能です。
 ※Hyper-V・vSphereなどの仮想イメージを用いた導入にも対応しております。