LG-Works 汎用電子決裁システム

ホームソリューション › LG-Works 汎用電子決裁システム

決裁文書の起案、承認・決裁、決裁書類の保管まで
トータルサポートし、ペーパーレス化の促進、業務
の効率化を実現します。

システムの特徴

1. 紙決裁・電子決裁の併用運用が可能

  • 紙決裁と電子決裁の併用運用ができるため、段階的に電子決裁へ切り替えることができます。
  • 紙決裁についても起案内容や決裁結果を管理することができます。

2. 利便性に富んだ機能

  • ホーム画面では起案者が決裁文書の決裁状況等を確認することができます。
  • ホーム画面より素早く目的の文書を開くことができ、合議・決裁をすることができます。
  • 部署・役職の組み合わせで「基本決裁ルート」を設定することができます。
  • 職員者様にて個別に設定する「個別決裁ルート」があり柔軟な承認経路の設定ができます。
  • 決裁添付ファイルを1つのPDFファイルにまとめることができます。(※オプション機能)
  • 決裁コメント入力や決裁日の指定など柔軟に変更することができます。

3. 他システム連携機能

  • 部署情報や職員情報は、人事給与システムから連携することができます。
  • LG-Works汎用電子決裁システムはシングルサインオンに対応しております。

主な画面サンプル

ホーム画面

拡大する

電子決裁登録画面

拡大する

基本決裁ルート登録画面

拡大する

電子決裁一覧画面

拡大する

機能一覧

決裁文書情報集約(ポータル画面)

  • 起案者が作成した決裁文書の決裁状況や、承認・決裁者として合議・決裁が必要な文書を一覧表示
  • 一覧に表示されている決裁文書をクリックし、素早く目的の文書に辿り着き、合議・決裁可能

電子決裁文書登録

  • 電子決裁を行う起案情報を登録
    (決裁番号、決裁期限、件名、区分、コメント、決裁文書ファイル、決裁者情報(合議・決裁ルート)

合議/決裁

  • 作成した電子決裁文書の合議及び決裁開始
  • 合議者または承認・決裁者が決裁文書の「承認」「却下」「差し戻し」が可能

決裁文書検索

  • 過去や現在決裁中の決裁文書等を検索することが可能
    (決裁期限、決裁番号、区分、キーワードで検索可)

決裁文書ルート登録

  • 部署・役職の組み合わせで設定する「基本決裁ルート」の管理
  • 各利用者様にて個別に設定する「個別決裁ルート」の管理

決裁文書PDFファイル作成(※オプション機能)

  • 電子決裁文書に登録された「添付文書ファイル」を1つのPDFを作成

概要フロー

基本動作環境

システム構成例

  • ユーザ数250人以下

 ※LG-WorksグループウェアのWebサーバ、
  データベースサーバと共用できます。

 ※PDFサーバは決裁文書をPDFで保管する場合に
  必要となるサーバです。
  PDFサーバのサーバ要件(HDD)については運用に合わせて
  協議させていただきます。
  • ユーザ数250人以上

 ※Webサーバを複数台構成にし、負荷分散できます。
 ※PDFサーバは決裁文書をPDFで保管する場合に
  必要となるサーバです。
  PDFサーバのサーバ要件(HDD)については運用に合わせて
  協議させていただきます。

サーバ要件

  • CPU:2.0GHz Intel Xeon 以上
  • メモリ:4GB 以上
  • HDD:500GB 以上
  • OS:Linux(データベースサーバ,Webサーバ)
       WindowsServer2016(PDFサーバ)
  • データベース:PostgreSQL 9.0 以上
  • WEB:Apache
        Tomcat 7 以降

クライアント要件

  • CPU:2.0GHz Intel Celeron 以上推奨
  • メモリ:2GB 以上推奨
  • HDD:空き容量が500MB 以上
  • OS:Windows 10 以上
  • ブラウザ:Internet Explorer11 以上
 ※Hyper-V・vSphereなどの仮想イメージを用いた導入にも対応しております。